バドミントン用具について

バドミントン用具について

バドミントンの練習には必要となる用具がございます。
しかしながら、一度に全部を揃えると
まとまった お金が必要となります。

バドミントンの練習をしたいのは
お子様かと思いますが、万が一
「始めてみたけど、やっぱり辞めた!」と言われてしまうと・・・

そこで、代表の経験から
おススメの購入順番をご紹介♪

ご参考になりましたら幸いです(*^_^*)

1、服装

服装につきまして
最初は運動しやすい服装で大丈夫かと思います。

我が家の場合、娘が本格的に練習を始めたのは
小学校2年生の時のゴールデンウィーク明け頃から!

洋服が安いお店へ行き
運動しやすいTシャツとハーフパンツを購入し
練習していました!

お値段はTシャツ2枚とハーフパンツ2枚で
2500円程度だったかと・・・

もちろん、代用できる服があれば
それで充分だと思います!♪

2、シューズと靴下

実は一番最初に購入をお勧めするのが
バドミントンシューズと靴下です。

私は最初、娘が「バドミントンをしたい!」と言い始めた
小学校1年生の1月、娘との練習を模索していた間は
一般的な「上履き」を娘に履かせていました。

しかし「上履き」だと体育館は滑ります。
「バドミントンの練習をするのは危険!」という位に滑ります!

ネットで調べたところ
安いものであれば
3,000円+送料くらいでありそうです。

ちなみに私は最初
メルカリにて未使用に近いシューズを
1200円(送料込み)で購入しました!
ご参考になれば幸いです。

なお、靴下も少し厚手のスポーツソックスが理想的です。
お子様の怪我の予防という意味でも
最初はシューズと靴下の購入をお勧めいたします。

ラケット

ラケットも必要で大切な用具の一つですが
最初は当クラブにて、貸出用がございますので
シューズや靴下の購入を優先なさってください。

その上で、ラケットの購入時期が来ましたら
下記のお話を参考になさってください。

ラケットについてですが
私はヨネックスのカーボネックスシリーズ愛用者でして
あまり知識が豊富ではありません。

実際に娘は最初、自宅に余っていた
「カーボネックス13」を使っていましたが
最近では私のバド仲間から譲っていただいた
「アークセイバー iスラッシュ」を好んで使っています。

ラケットの使いやすさには
相性というか個人差があると思うのですが
ココでは私が知っている限りで
基本的な事をお伝えさせていただきます。

なお、バドミントンラケットにも販売メーカーは多数ございますが
私の知識の範囲でご紹介出来るのはヨネックスのラケットになります。

ラケットの購入で大切なのは、打球感やヘッドの重さ
ラケット自体の重さとグリップの太さとなります。

その上で最初は初心者向けのラケットを選べば
無難なラケットが選べると思います。

例えばヨネックスのカタログを見た感じで
個人的に一番お勧めなラケットは
「ナノレイ110」となりますが
打球感は少し柔らかめでヘッドライト
ラケットの重さは3Uで、グリップの太さはG5です。

2番目にお勧めのラケット
「ナノフレア200」は
打球感も柔らかめで、ヘッドライト
ラケットの重さは4Uと軽く
グリップはG5とG6から選べます。

上記はインターネット上にある
ヨネックスのカタログでも簡単にご確認いただけますが
バドミントン未経験の方ですと
特に意味が分かりにくいのが
重さやグリップに関する「サイズ」かと・・・

バドミントンラケットには
「重さ」と「グリップの太さ」による
サイズ分けがあり
「U・2U・3U・4U」というのが重さに関するサイズで
数字が大きいほうが軽くなります。

また「G4・G5・G6」というのはグリップのサイズで
数字が大きいほうが細くなります。

小学生の場合、重さは軽いほうが
グリップは細いほうが良いと思いますが
私の場合、重さは「3U」より軽ければ
グリップは「G5」より細ければ問題ないと思い
娘には「3U・G5」のラケットを渡しています。

ヨネックスからもバドミントンラケットには
レジャー用と競技用があり、
これから競技スポーツとしてバドミントンを始められる方には
ラケット選びも難しいと思い
私の知っている限りでお話をさせていただきました!

ご参考になれば幸いです。

<ナノレイ110><ナノフレア220>

ガットのテンションについて

ラケットカタログの中に「推奨張力」という項目がございます。
こちらはラケットで羽(=シャトル)が当たる
糸(=ガット)の部分のテンション、張る強さを表しています。

ガットは消耗品で定期的に切れ、
専門ショップにて張りなおす必要があります。

一般的にガットのテンションは
弱いほうが「速い球は打てないけど、よく飛ぶ」
強いほうが「飛ばないけど、速い球が打てる!」
というイメージです。

また、ガットのテンションが強いと
多少なりとも体の負担が大きくなりますので
小学生のうちは、17~18くらいで良いと思います。

その他の用具

その他の用具に関しまして
羽(=シャトル)はチームにて用意しております。

水分補給にはスポーツドリンクがおススメで
水筒で持参の場合には、スポーツドリンク対応の水筒を
強くお勧めいたします!

他に優先順位が高い用具は無いと思うのですが・・・
何かございましたら、お問い合わせくださいね!

ご参考になれば幸いです(*^_^*)