<ステップ4>動きとショットの連動

<ステップ4>動きとショットの連動

一通りのショットが打てるようになり
フットワークも安定してきましたら
自分からシャトルの下に入り
狙ったショットが打てるように練習をします。

動きとショットの連動が上達してきましたら
いよいよ楽しいゲーム練習の開始です!

もちろん、ステップ3までの間にも
多少のゲーム練習は取り入れますが
ステップ4が、ある程度まで上達しますと
競技としてのバドミントンが
より一層、楽しめるようになります。

ノック練習について

ステップ4の練習内容は
ノック練習が基本となります。

最初は簡単なノックから
試合中のラリーを意識したノックまで
レベルに合わせながらノック練習をしてまいります。