練習目標<2>

クリアーとサーブが一定レベルまで上達したら
基礎打ちに必要なショットの獲得を目指します。
具体的に獲得を目指すショットは以下のようになります。

  • ロブ
  • ドライブ
  • ドロップ
  • プッシュ
  • プッシュレシーブ
  • ヘアピン
  • スマッシュ
  • スマッシュレシーブ

上記のショットをステップ1の後半から始め
フットワーク練習も徐々に取り入れながら
安定して、狙ったショットを打てるように練習を重ねます。

ショットを組み合わせたノック練習について

試合でのラリーを意識したノック練習
ショットを組み合わせてのノック練習も
非常に大切だと考えております。

しかしながら、ショットを組み合わせたノック練習は
ある程度、ショットの安定性が増してきて
フットワークが安定してからでも
遅くはないと考えております。

代表であるオオツカが練習の際に気を付けていることは
新しい練習の際、子供に意識してもらうことは多くても3つにするという事!

1度に多くの注意点を伝えて「わからない~」と
子供達が困ってしまうよりは
極力、少ない注意点で一つずつ課題を克服していく事のほうが
大切だと考えて練習に取り組んでおります。

関連するバドメモ!